二次会の服装にはどんなものを着て行ったらよいでしょうか。

どちらを着るべきか悩む女性

男女別!二次会のおすすめの服装
結婚式の二次会の服装、披露宴から参加されるという方は問題なくそのままの服装で行っていただいて構いませんが、二次会からの参加となると、ちょっと考えてしまいますので、おすすめの服装をご紹介しましょう。

まずは、男性です。もちろん、スーツで行かれても問題ありません。披露宴から出席している人はそういった服装の人ばかりなので、全く浮くことはありません。

ですが、スーツ姿は好きではないというのであれば、例えば、ホワイトやチェックなどの爽やかなシャツにベージュやブラックのストレートやタイトなチノパンを合わせましょう。

もちろん、シャツはその中にインして、ベルトでしめるのが基本です。もしくは、上に黒いジャケット、インナーにはボーダーのTシャツ、そして、下にチノパンや、濃い目のブルーのデニムを合わせて、ハットをかぶるなんていうスタイリッシュでカジュアルフォーマル感のある服装もアリです。

どちらもシューズにレザータイプのものを合わせることがポイントです。そして、女性ですが、1番簡単なのは、ワンピースを合わせることです。

このワンピース、例えば、マキシ丈ワンピースでもよく、その際には、てかてかでつるっとした素材は安っぽくてカジュアルに見えてしまいますから、コットンやポリエステルなどの自然な感じの生地を使ったもので、フラワーモチーフや白以外の単色の物をお勧めします。

そこにクラッチバッグを合わせれば、普段使うマキシ丈ワンピースであっても、ワンランク上の仕上がりになりますよ。もう1つ、変わった服装をしたいというのであれば、各国の民族衣装を用いましょう。

例えば、ヴェトナムのアオザイ、それに中国のチャイナドレスやインドのサリーを使ったものは、民族衣装ということで、フォーマルにも使えるのです。

シューズにはペタンコパンプス、それにこちらもクラッチバッグやコンパクトなショルダーバッグを合わせれば、立派な二次会スタイルになります。