結婚式の2次会がつまらなくなってしまう原因を考える

結婚式の2次会がつまらなくなってしまう原因を考える

結婚式の方の二次会でも飲み会の方の二次会でも自分ではその気はなかったのにふとしたきっかけでつまらない二次会へと変わってしまう可能性は充分にあります。

面白くは無くても二次会をつまらないと感じさせずに行う為にはどんな方法があるのかをこれから伝授していきましょう。

身内ネタは程々に

二次会と言うのは懐かしい人も集まりついつい話が弾んで微笑ましいのですがあくまで会話程度なら問題はないです。

問題は余興やゲームの方です。

特にクイズの企画で〇〇はあの時〇〇へ向かってなんて言ったでしょうか?と言われても知りようがありません。

ここで詳しく説明するのならば別ですが説明も無しに言われても関わっていない人からすれば知らないですそんな事としらけるのもやむ無しです。

するなとは言いませんがするならするならで補足なり説明もするなりしておくと良いでしょう。

時間配分に気を付けて

余興を開く事自体は問題ないし場を盛り上げる的な意味でもオススメですが時間配分には気を付けないといけません。

余興に振り過ぎると新郎新婦のイベント時間が減るし逆に新郎新婦のイベントが多すぎると今度は来客がしらけるしで時間配分は綿密に練りましょう。

理想は長すぎず短すぎずが良いですが自分達だけでは難しいのでプランナーとも話し合って決めた方が良いでしょう。

アレルギーも聞けるなら聞いておいた方が良い。

こればかりは仕方ないのですが出された料理の中、主に海鮮類等にアレルギーを引き起こすのがあり食べたくても食べれない人もたまに出て来ます。

つまらないと言う訳ではないが料理が食べれないし折角の料理が作ったのに勿体ないと受け取られても仕方ないです。

参列してくれる以上は料理も楽しんでもらいたいですしね。

そこで事前に参加不参加の招待状を出す際料理に関してアレルギーが無いかを事前にチェック欄を設けるのも良いでしょう。

手間かもしれませんがアレルギー持ちの人が把握しやすく別料理を用意してもらう事も可能な場合もありますのでチェック欄を付けておくのもオススメです。

今回は以上となります。二次会も出来る事なら来客してくれた全員が楽しんで帰れる様にしておきたいですね。